保存車両図鑑

小坂鉄道などで活躍した主な車両

オハネフ24 12
オハネフ24 12
1.種  類 2段式B寝台車
2.重  量 自重33.2t
3.換算両数 積車3.5 空車3.0
4.寝 台 数 30(定員30名)
5.来  歴
 昭和48年(1973)に、富士重工業株式会社で3段式B寝台緩急車として製造された24系の基本形式といえる車両。新製時の定員は45名。後に2段式に改造され、定員30名となった。
※緩急車:車掌室があり、事故や緊急事態など必要なときに列車を止める車掌弁などブレーキ装置を備える車両。主に列車の最後尾に連結される。
写真提供:小坂鉄道保存会